So-net無料ブログ作成

松坂大輔メッツでダブルヘッダーの行先は? [野球]


これまでコリンズ監督は松坂の先発起用を避けてきたんですが、
ここになって松坂大輔の今季初先発が決まったらしいです。

最近では先発として出ることは全くなく、中継ぎ要員として使われていたので、
日本人としては、嬉しい気持ちです。

舞台は松坂大輔所属の、ホームスタジアムのシティ・フィールドで行われるダイヤモンドバックスとのダブルヘッダー第2試合で今季初先発が実現するそうですね!

これまでも、いくどとなく先発投手の負傷離脱などで何度も松坂大輔に先発のチャンスを与えるタイミングはあったんですが、マイナーチームの若手有望株を昇格させてきた中での今季初先発なので、松坂大輔ここで見せなきゃ男じゃない!と言った感じですかね・・・

でもなぜ?今回、急遽松坂に先発の大チャンスが巡ってきたんでしょうか?

理由としては、メッツは23日に予定されていたダブルヘッダーが雨天の為中止となってしまい、4回をノーゲームになってしまったんです。

さらに先発した投手陣は、4イニングを投げてしまった為に、最低でも中4~5は間隔を空けなければ先発ができないんです。

当たり前ですが、雨天4回ノーゲームで終わった試合の日程が変更された2日後のゲームにも投げることは規定上無理だったという事だったんです。

メッツの先発ローテーションに関してはいえば既に24~27日までの先発陣は誰が出るかは決まっていたんですが、25日のダブルヘッダーの第2試合に誰か先発陣の予定を変更して登板させることも難しい。。

イコールその試合は、中継ぎ陣で繋いで試合を作るしかなくなり、その中でも先発の経験がとても豊富で、中継ぎとして大好調な松坂が先発に選ばれたということなんです。

しかし果たして松坂の先発は一日限定になってしまうのか・・・?

順当にいくならローテーション順に続いていくでしょう。
つまり今の現状では、松坂の先発自体は一日限定の起用となってしまうでしょうね。

でも、これってメジャーではよくあることなんですよ。

監督などコーチなどの人達はこの辺のことを深く理解している。

しかし松坂大輔が本当に手にしたいのは先発の看板ではなく、
あくまで、ローテーションの一員になること。

しかし今回巡ってきたメッツでも初の先発のチャンスは、中継ぎの延長ということですね。

今の松坂大輔の実情としては、先発の間を埋める中継ぎ投手の延長かも知れないが、
試合登板の投球内容によっては状況はいくらでも変わってくる。

仮にメッツで今後先発がなかったとしても、スターター不足の球団からオファーは届くかもしれない。

松坂がその今以上の実力を発揮でいる事を沢山のファンが応援しているので、頑張ってもらいたいですね。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。